• お問い合わせはこちら
  • 天空の世界に、ようこそ

    ドローンによる空撮でしかできない劇的な効果により、爽快感、驚き、感動をお届けします。
    「天空の世界からの視点」に加え、従来では考えられなかった狭所にも潜入できるドローンは、かつてない新鮮な視覚体験をもたらします。PR動画としての「インパクト」も抜群。

    弊社のドローン撮影操縦士が、多彩な視点、角度から撮影を行います。
    ドローン撮影・映像編集を企画から納品までトータルにプロデュースいたします。

  • 1.事前の打ち合わせ

    1. ①動画でのプロモーションをお考えのクライアント様にヒアリングを実施
    2. ②ご要件と予算感に合わせた最適な動画撮影スケジュールと動画の構成をご提案

    2.撮影準備および撮影

    実施計画に合わせて、機材の準備や撮影を実施

    撮影の流れ

    ロケハン

    撮影場所の選定・撮影許可地の車の乗り入れの状況や、風の強さ、風向きなど子細に調査。

    キャスティング

    弊社でモデルのキャスティングも可能。事づくりのプロフェッショナル集団として、男女問わず、ニーズに合わせた人材を送り出してきた実績があります。

    撮影

    クライアント様お立ち合いのもとで、ご要望にも即座にご対応いたします。

    3.編集

    撮影した映像を、お客様の依頼に合わせた映像編集を行います。

    編集の流れ

    映像編集

    写真やイラスト・アニメーション、CGなどを加えて、エモーショナルな動画に仕上げます。

    • テキストや写真のアニメーション
    • テロップの挿入
    • キャラクターアニメーション
    • モーショントラッキング(映像に素材を追従させる機能)

    プロダクション提出

    制作した動画を元に、クライアント様と調整箇所を確認します。

    この時点での動画は、編集された映像、録音した音が入り、カラコレ(色調調整)などが施されています。

    ポストプロダクション

    編集が終わった後の映像にナレーションやセリフ、効果音、音楽などを入れて、映像作品における音の最終調整を行います。

    4.納品

    完成した動画をクライアント様のご指定の形式で納品します。他場面での使用も想定して、映像編集過程での素材もお渡し可能です。

    弊社はこれまで、展示会、イベント会場でのクライアント様PR動画、ステージ演出でのオープニング、アタック映像、幕間、エンディング映像など、多彩なシーンで会場空間の演出のお手伝いを行なっています。

    ドローン空撮映像

    様々なシーンでの撮影に対応

    動画編集

    WGP世界チャンピオン原田哲也 × トライアンフ新型Street Triple RS TEST RIDE